自分の気に入った印鑑を持ちたい

実印イメージ

実印を一生のうちに何回購入するのでしょう。
私は3年前に、実印を購入しましたが、自分の気に入った印鑑という訳ではなく、予算重視で購入しました。
印鑑を購入する月に限って出費が…。
できればもう少し、ランクの高い実印を作りたいと考えています。
印鑑の種類は本当にたくさんありますが、自分の印鑑を選ぶ時は、たった一種類の印材しか選べません。

私は、今迷っている印材があります。
それは、チタンと象牙です。
出来れば2本欲しいぐらいですが、そういうわけにもいかなないので迷っています。
今使っている実印は、オランダ水牛です。
値段で決めてしまった為か、自分では気に入っていません。
大事にはしていますが…。

たくさん種類のある中で、オランダ水牛を選んだのも何かの縁だとは思いますが、チタンの存在を知ってしまったことと、象牙の印鑑を持つ夢は、今の私のオランダ水牛の実印よりもはるかに高く、近いうちどちらかを購入します。

友人に印鑑の事を話したら、勿体ないから今ある印鑑を大切に使えと言われました。
印鑑は壊れたりしないので、仮に壊れるまで待っていたら、購入することはなくなる可能性は高いですよね。
よく印鑑は、一生ものというぐらいですから…。
実印が欲しいというよりは、自分の気に入った印鑑を持ちたい気持ちが大きくて…。
誰に何を言われようと、自分の意志を貫き通したいと思います。

今すぐ購入予定ではありませんが、次の時は職人の手彫りの印鑑を持ちたいです。
友人には、若いのに年配の人みたいだなと言われました。
どの種類の印鑑でも、自分の印鑑なら大事にしたいと思っています。

ページの先頭へ